よくあるトラブルQ&A

Q and A

HOMEよくあるトラブルQ&A解体工事中に隣地の建物等も誤って破損されてしまった・・・。どうしたらいいですか?

Q.解体工事中に隣地の建物等も誤って破損されてしまった・・・。どうしたらいいですか?

解体工事アフェクトライズの回答:事前に対策と対応方法を決めておくことが肝心。起こってからでは業者の言いなりになるか、裁判で対抗する位しか選択肢がなくなってしまう。

破損等が起きないように見積もり時と着工前に、
・起こり得る事故や破損を想定し施主様と共有や確認をする。
・確認の仕方は主に写真や文章と形に残るものとする。
といった事前対策を行っているかどうかが問題となります。

これらの事前確認作業を行っていた場合、そもそも論としてこのようなトラブルが起こる危険性を下げることができます。予め起こり得る事故や破損を想定して作業をしていれば、危険性の高い箇所についてより一層注意して作業するからです。

しかしながら、絶対に事故や破損が起きないとは言い切れません。そんな時のために予めどう対処するか決めておけば万が一トラブルが発生した際に、スムーズに対処することが可能です。

弊社ではそのような際の約束事として、隣家の方への謝罪と説明、お話し合いの上、補修工事等の対応をさせて頂きます。それがどうしても難しい場合は、保険での対応をさせて頂きます。

事前に何も取り決めがされていない状況でトラブルを起こした解体業者が万が一開き直った場合、ご依頼主様・施主様のご負担が大きく膨れ上がります。解体工事におけるトラブルは、起きてからどうするかより、起きる前から対策と対応方法を決めておく事が肝心です。